土葬

インターネットの片隅で、壁に向かってシャドーボクシングをしています。

 桃を買った。

 食べごろの、よく熟れた桃だった。独り占めならではの食べ方が良いと、丸かじりに決めた。

 柔らかな果肉に歯を立てる。皮が破れ、中から果汁が迸る。むしゃむしゃと音を立て、透明な雫が滴り落ちてくるままに貪り食った。果肉の厚みはさることながら、やけに皮の美味い桃であった。たわいもなく破り去られる強度とは裏腹に、噛みごたえがあり、甘みも強かった。

 調子に乗ってかぶりついていると、たちまち酸味の強い種にぶち当たる。ここまでたどり着くと物悲しい気分になった。先程までの妙に昂奮した、獣のような衝動はどこへやら、身を削られに削られ変わり果てた姿となった一片の果実に、哀悼の意が表れていることに気づく。

 ああ、自分が取りつかれていたのは食欲ではなかったのだ。

 確かに美味い上等な桃であった。けれどもそれはケダモノに成り下がっていた理由として不十分だとわかる。

 自分はおそらく、何かに危害を加えたくて仕方がなかったのである。そしてその何かとは、無力で小さく柔らかな肉体をもち、かつ傷つけたことに罪悪感を生じさせないような性質を兼ね備えていなくてはならない。

 果肉が、果汁が、あと少しでも赤かったら、と想像するとぞっとする。桃にかじりついた瞬間を思い出す。肉食獣となった己が、かよわい人間の皮膚に牙を突き立てる。その人間の正体が他ならぬ自分自身であることが判り、ひどく安心した。

 掌の上に残されたままの桃を、勢いよく口に運ぶ。

時の流れ駿

ミヤザキ。

気がついたら9月下旬になってた。今月まだ更新してなかったんだっけ、、、

 

やばい。いろいろと。落ち着きたいが、なんだかんだ年明けまでは忙しいままになりそう

イライラするイライラするイライラするクソクソクソクソああああああああ

 

自分の嫌なところがほんとうに物凄く嫌になってイライラしてる

なんでこんな部屋汚いんだよなんですぐものどっかやっちゃうんだよ

ちゃんと前に買ったものがあるのにないと思って新しいもの買っちゃうのやめろよ

もうないものはまだあるつもりでいるのやめろよ

体調崩してめんどくさいことになるくらいなら多少の手間を割いて自分の体調管理しろよ金かかんだよてめーが体調崩すと 1回の医療費に1か月の食費叩き出してんじゃねえよ 水分と栄養取ってりゃこんなことにはならなかったんだよ

大体なーーーそうやって養分補給するのが惜しくなるほど時間なくなってんのもたくさんあったはずの時間を浪費してツイッターしたり寝まくったりしてるからじゃねえか

要するに全部自業自得なんだよそのくせ人に心配してもらおうとメソメソメソメソうっぜーーーーんだよ 人に心配されずに毎日頑張ってる人のほうがずっとずっとえらいんだよわかったらキャパオーバーで無理にやりきろうとせず自分のできる範囲のことだけしてろやバカバカバーーーカ

ほんと物と金と時間の管理ができてなさすぎてぶん殴りたいこいつクソクソクソクソもう嫌い嫌いなんでこんなやつが自分なんだ 嫌いもう嫌だ イライラする 時間がないのに 集中できなくて別のことに気を取られて結局時間だけ過ぎていって無駄に疲れて ほんとにやらなきゃいけないこと何一つ終わってない こいつなんなんだよ ほんとに クソ クソクソクソクソ

イライラする